NEWS

お知らせ

2018年9月4日
プレスリリース

ファルマシュプール優先的利用EDCとして採択

ファルマシュプール医師主導臨床研究支援業務にスタースフィアの

「どこでもフォーム®EDC」を優先的に採用

どこでもフォーム🄬EDC」での臨床試験に関わる管理業務の効率化、実施開始までの時間の短縮を支援

 

ファルマシュプール株式会社は(本社:東京都中央区、代表取締役社長 長谷川 節雄、以下、ファルマシュプール)、医師主導臨床研究のためのEDCソリューションとして、臨床試験データをクラウド上で管理するスタースフィア株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 バンマーネン スティーブ、以下、スタースフィア)の「どこでもフォーム®EDC」を優先的に採用していくことを決定しました。

「私たちはEDSCシステムとしてどこでもフォーム®EDCを吟味し選択致しました。当社の医師主導臨床研究支援業務のニーズを総合的に把握し円滑に実現するには、堅牢な機能、使いやすさ、コスト効率の適切な組み合わせが可能なEDCシステムが必須でした。 スタースフィアと協力して、顧客に最高レベルの質の高いサービスを提供することを楽しみにしています。」とファルマシュプールの創業者兼代表取締役社長の長谷川 節雄医師が述べています。

「ファルマシュプール社が「どこでもフォーム®EDC」を推奨システムとして選択したことを大変うれしく思っています。私たちは、同社が私たちに示した確信に感謝し、このパートナーシップをより強固なものとするために、また更なる患者の安全と健康の向上に貢献できるよう、今後もサービス・製品の研鑽をしていきます。また同様のパートナーシップをより多く結んでいくことで当EDCの向上・普及をさらに促進してまいります。」とスタースフィアの創設者兼代表取締役社長スティーブ・バンマーネンは述べています。

どこでもフォーム®EDCについて

  • GCP準拠のクラウドベースのEDCシステムです。
  • 臨床試験のセットアップを1か月以内と短期間で行うことができます。
  • アーキテクチャは臨床試験のサイズや複雑さに応じてスケーラブルであり、価格競争力を有します。
  • 1万人の被験者の参加する臨床研究での利用実績があります。
  • 臨床研究に携わる調査担当者から中央モニタリングに関わるモニター、データマネージャー、スポンサーなどにロールベースで必要な機能を必要な人に付与することができ、様々なプロトコルの運用形態に柔軟に対応しています。
  • 臨床試験に関わるデータの管理や活用においてシームレスな情報連携や業務の遂行における生産性を向上させます。

 

ファルマシュプール株式会社について

2013年に設立。ファルマシュプールは、多彩な臨床試験を体験して培ってきたノウハウを、時代の潮流に適合させることで、新たな貢献を目指しています。

非臨床~臨床のワンストップサービスの「創薬支援」と医師主導臨床研究をサポートする「育薬支援」を両輪としてサービスを提供しています。

創薬から育薬まで、バイオマーカー探索から臨床試験/臨床研究支援まで、医薬品開発のおける、あらゆるプロセス維新へのコーディネイト業務を行います。

 

スタースフィア株式会社について

2012年に設立。主に医療業界に焦点を当てた幅広いITソリューションを提供しています。主力製品は、最新の技術を活用してデータの収集、解析、および臨床試験での使用方法を継続的に改善し、最終的に患者をより効果的かつ安全に治療するスタースフィアの使命を支える「どこでもフォーム®EDC」です。

 

■ 本件に関するお問い合わせ先

  • ファルマシュプール株式会社

TEL:  03-6214-2670

http://pharmaspur.com/

 

  • スタースフィア株式会社 広報

TEL:  03-4578-1386

Email: sales@starsphere.jp

http://www.starsphere.jp

どこでもフォームEDC:http://www.starsphere.jp/edc/