logo

スタースフィアへようこそ

スタースフィア株式会社は製薬ITソリューション開発に中核として事業を行なっております。その傍らインフラはコンサルティングとトラブルシューティングの受託、システム開発受託開発を行なっております。

COMPANY PROFILE

Starsphere KK is a Tokyo based IT company. We provide a wide range of IT support and IT services to small and medium-sized businesses. In addition to project management and consulting, Starsphere is also involved in application development. We provide IT support for small and medium sized enterprises. Our flagship product is our Local Private Cloud.
support@starsphere.jp
+81-(0)3-4578-1386

グローバルビジネス

在 日10年以上でAPECのCIO経験者や、幅広い技術力と経験豊富なのインフラ技術者を頼って今までに何社もの海外IT部門との調整の必要なITプロジェ クトやインフラ導入、再構築、運用を任せていただいてきます。新規のお客様もまずはお気軽にお困りのことがありましたらお問い合わせください。

Microsoft BizSpark 参加中!

創業 5 年未満のスタートアップ企業に、マイクロソフトの開発ツール Visual Studio やクラウド環境 Microsoft Azure、技術サポートを 3 年間無償で提供する起業支援プログラムに参加しています。でっかい夢を構築中です。

Microsoft Partner

マイクロソフトのパートナーになるための必須条件であるMCPを創業者たちは10年以上保有しています。常に最新技術を社内利用し、お客様にご提供するための技術力をつけるべくパートナープログラムに参画しています。

どこでもフォーム

独自開発したダイナミックなフォーム生成~データ収集、データ分析クラウドサービスをご提供中

オープンソース活用

linuxベースでCRM、PBX、サーバー仮想化、ネットワーク/ルーティングソリューションを自社内で利用しています。

システム受託開発

C#やPHPでのパッケージ開発やグローバルプロジェクトのプロジェクト管理(PMO)を案件によって承っています。開発中の大型案件があるため常駐は基本的に承っておりません。

ITトータルサポート

中 小企業向けに社内ITサポートやコンサルティング(中期IT戦略)策定、実施を行なっています。外国本社にIT本部のある日本本部オフィスや外資系企業の 社内SE、CIO代行に定評を頂いています。海外拠点の営業時間に合わせて電話(skype)会議を行なっていますからご安心ください。
a

注目のソリューション

どこでもフォームEDC

最新のテクノロジーを駆使して構築された

「どこでもフォームEDC」は

従来よりご利用いただきやすい料金、短期間で

臨床試験を行っていただけるサービスです。

 

初月利用料0円
お試し利用価格0円

特徴

リーズナブルな価格

学究や創薬ベンチャーが使いやすい

日本初!グローバル製品

グローバル治験、海外承認を得るための統合プラットフォーム

クラウド

ライフサイエンスデータを取り扱うのに最適のAzureに対応。

GxPやPart11対応

情報保護対策はもとよりGxPやPart11に対応していたり、監査証跡もあるため安心できます。

価格(Pricing)

従来の既存EDCに比べ、非常に安価。市販後の各種試験、特に使用成績調査など大きな臨床データ収集には最適。また、急増する医師主導型臨床研究(資金面で潤沢でない)にも適応できているのが嬉しい。

アクセス(Accessibility)

医療機関のIT環境(Mac、Windowsなど)にまったく左右されないアクセスの良さも兼ね備えており導入を決めました。

有害事象・副作用発生時の対応も確実

有害事象・副作用発生時に関係者との情報共有(詳細情報の把握・評価・報告)が迅速に行うことが可能だから安心です。

利用者の視点に立った画面デザイン

被験者の次回訪問日などのVisitの把握に加え、各役割権限の担当者が視覚的な進捗把握も簡単にできるところが気に入っています。

症例票作成の期間が短い

プロトコルから症例票作成まで従来は、早くても約10週から12週が必要であるが、当該EDCでは4週間~と、試験開始(登録)が短縮化でき、結果、コストの削減、試験結果早期取得・文献化が期待できる。

WindowsもMacもご利用いただけます

サポートブラウザはChrome, Safari, Firefoxです。
Learn More

使い勝手の良いデザイン

必要十分な項目だけが表示され、入力値チェックや複数の数値項目の自動計算などの機能も、システムのコンフィギュレーション(設定)で臨床検査に必要な入力フォームを構築することができます。
View All Pages

ダイナミックフォーム

症例報告書のフォームの作成はプログラミングの知識がなくても簡単に作成できます。
Check It Out

Other Offers

高品質で低コストの仮想化サーバー構築

優れた拡張性 POWERFUL SCALABILITY

優れた安定性

物理サーバー2台で会社の中核となるITシステムは全て賄えると言っても過言ではありません。

a

Starsphere

Opensource & Free

導入・運用コストの削減 !

a

Starphere

USABILITY

簡単運用を実現!GUI管理ツールももれなくついてくる

a

Starsphere

SELF MAINTENANCE

ご希望によりトレーニングつきで自社内IT要員で保守が可能です。

a

Starsphere

SERVICES WE PROVIDE

どこでもフォーム®

オンラインアンケートから 現場の調査・報告ツールとして活用

View Features

Our Team

qodef-team-image
代表取締役社長
Steve van Maanen

代表取締役社長

qodef-team-image
開発担当副社長(VPE)
Aki

開発担当副社長(VPE)

qodef-team-image
顧問
Steve Engen

顧問(製薬会社社長歴任)

qodef-team-image
顧問
Hiromu Soga

顧問

企業ニュース

2016年11月 臨床試験支援クラウドサービスを提供、スタースフィアが1.3億円をシリーズAで調達

 

臨床試験に関わる各ステークホルダーのプロセスの一元管理するとともに、高品質なデータを迅速に入手できるよう臨床試験のスピードアップを支援するクラウド型サービス

 

クラウド型臨床試験支援システム「どこでもフォーム®EDC」を開発運営するスタースフィア株式会社(東京都町田市、代表取締役:バンマーネン スティーブ、以下スタースフィア)は、シリーズA資金調達ラウンドでニッセイ・キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬英二、以下ニッセイ・キャピタル)から、1億円、株式会社ケイエスピー(本社:神奈川県川崎市、代表取締役: 内田裕久、以下ケイエスピー)から、3千万円の第三者割り当て増資を実施したことを発表いたします。

「どこでもフォーム@EDC」は、新薬開発にかかわる臨床試験や製造販売後調査、治験のデータ管理に用いられるEDC(Electronic Data Capture:治験で得られた臨床データを管理する)システムをクラウドサービスとして提供するものです。従来のEDC製品と比較して、初期投資の負担なく、短期間で導入できるのが特徴で、製薬業界だけでなく、学術研究の場や創薬ベンチャー企業にとっても導入しやすいサービスとして提供しています。

スタースフィアは、2012年アプリ開発事業設立後インフラ事業を主たる事業として立ち上げ、より良く、より安全な治療をいち早く必要な人々が享受できるよう、ライフサイエンスにおけるデータの収集方法、分析方法、使用方法に常に変革を与え続けることを理念に、日本初の製品となる「どこでもフォーム®EDC」を独自に開発、2015年12月に受注、2016年7月にサービスの提供を開始しています。
今回の調達資金により、スタースフィアは、さらなる拡充、開発・営業体制の強化、人材の増員、そして2017年の海外展開を推進していきます。

詳しくはこちら

ニュース一覧